血中コレステロール値をサプリメントで改善するには?

血管を強くするサプリ 画像

血中のコレステロール値を改善する為のサプリメント
数多くの種類があります。

 

ただしコレステロール値が基準を大きく上回っている場合は
かかりつけの内科医や病院で専門の医薬品を処方して
もらうことをおススメします。

 

ここでは日常生活において効果が期待できる
薬やサプリについてご紹介します。

 

 

【医薬品とサプリメントの違いとは】

血管を強くするサプリ 画像

 

体質改善を望む場合、有効な手段として薬またはサプリの摂取が
挙げられますが、この2つの違いについて確認しておきましょう。

 

・薬・・・薬事法で厳密に定められ、特定の病気や疾患に対し
 効き目を発揮します。

 

・サプリメント・・・健康補助食品に分類され、食事だけでは不十分な
 栄養素を補給する目的の商品なので、特定の病気や疾患に効果を
 発揮するわけではありません。

 

 

【血中の悪玉コレステロール値改善に効果を発揮する薬】

 

ここでは悪玉コレステロールを減らす効果がある薬を
いくつかご紹介します。

 

血中コレステロール値が高く、病院で薬を処方される場合に
服用する確立が高い商品となっています。

 

 

HMG-CoA還元酵素阻害薬(スタチン系薬剤)

 

スタチン系の阻害薬は肝臓でコレステロールを生成する際に
欠かせない酵素の働きを抑える作用があります。

 

 

小腸コレステロールトランスポーター阻害薬

 

全身へとコレステロールを運ぶ小腸壁の細胞である
コレステロールトランスポーターNPC11に結合し、食事に含まれる
コレステロールや胆汁酸コレステロールの吸収を抑え、
数値を下げる効果があります。

 

 

陰イオン交換樹脂の薬

 

肝臓で生成されるコレステロールは、生成以外に排泄する働きも
持っており、肝臓から排泄される際は「胆汁酸」として便と一緒に
体外へと排泄されます。

 

しかし胆汁酸へと変化したコレステロールはその全てが体外へと
排出されず、腸で吸収され肝臓へと戻ってきます。

 

その為、陰イオン交換樹脂によって胆汁酸を吸着して体外へと
排出し、腸で吸収されることを防ぎます。

 

 

【血中の悪玉コレステロール値改善に効果を発揮するサプリ】

 

「DHA・EPA」配合サプリ

 

健康効果が高いことで注目されている青魚由来成分のDHA・EPA
中性脂肪値を下げると共にコレステロール値のアップを抑制する
働きを持っています。

 

青魚を食べることで摂取できる成分ですが、厚生労働省が推奨する
1日あたりの摂取量は1000mgと多く、サプリメントでの積極的な
補給が望まれている成分です。

 

 

「植物ステロール」配合サプリ

 

コレステロールと似た名前の植物ステロールは、植物に含まれる
ステロールの総称であり、脂質の一つでもあります。

 

コレステロールは体内に吸収されますが、植物ステロールは
ほぼ吸収されない働きを持っています。

 

果物や野菜に含まれ、小腸でのコレステロール吸収を阻止する
働きがあることからコレステロール値を改善する効果が
期待できますが、中性脂肪の改善には効果がありません。

 

 

「紅麹」配合サプリ

 

コレステロール値改善に効果を発揮するHMG-CoA還元酵素抑制成分が
含まれる紅麹は、肝臓で合成されるコレステロールを抑える
効果があるとされています。

 

関連ページ

生活習慣病を招く要因!コレステロールとは?
健康診断などで数値化される「コレステロール」ですが、どんな物かあまりよく分からない方も多いのではないでしょうか。まずはコレステロールについて解説します。
高い血中コレステロール値が招く病気のリスクとは?
コレステロール値が高いまま放置すると、どのようなリスクが生じるのかをご説明します。
コレステロール値の改善に効果的な食材とは?
健康のために悪玉コレステロールを増加させないことが大事ですが、LDL値を改善する効果のある食材はあるのでしょうか?食事から改善するヒントを集めました。
血中コレステロール値を改善する為に効果的な運動とは?
悪玉コレステロール値を改善するには運動も大事です。ここでは効果のある運動をご紹介します。